土地を所得!
 この土地は「農地」であり、しかも「農業振興地域」でした。農地を所得するには、農業従事者の認定を受けなければならず、農業従事者に認定されるには、役場の農業委員会へ営農計画書を提出して認められる必要がああります。しかし今回は、土地の現況がすでに荒れて農地では無いため、農地転用の申請をして原野に落としてもらえる事になりました。原野なら誰でも買える。しかし、農業振興地域も除外しなければ家は建てられません。農地転用申請は役場だけれど、この農業振興地域除外申請は都道府県にしなければならないものなのです。
 農地転用は売り主の方が農業委員会に話をしてくれたのもあってスムーズにいき、あっという間に地目が原野に変更されました。土地面積は1000坪弱で100万円で買う事になりました。坪単価でいえば、約1000円という事になりますね。市街に土地を買う事を思えば恐ろしくやすい値段です。お金があまりないしがないサラリーマンが、この年令で夢のマイホームをもつなら原野や山林がお勧めです(苦笑)。市街中心まで車で10分なら通勤にも問題ないし、これからはやっぱり田舎暮らしでしょう。自然に囲まれた人間らしい生活が送れますし。金が無いなら頭を使えという事ですね♪この土地、2000年11月14日に無事自分の名義で登記されました。
 さて残るは農業振興地域の除外。役場をとおして道知事に申請するわけですが、これにはたくさんの書類が必要となり苦労しました。申請書や理由書、周辺の土地利用図、求積図など、業者に依頼すると高くつくので、測量会社や役場の担当者の方に教えてもらいながら自分で作成しました。建物の平面図や配置予定図は我が家のログハウスを施行してくれる事になった「くえすと」さんに無理を言って早く提出してもらい、2000年12月7日に役場に提出し、受理されました。あとは気長に許可が下りるのを待つのみです。
| トップ | プロフィール | 馬の杜 | エッセイ | 日記 | レシピ | 掲示板 | メール | リンク |