木工事その3
 ついに棟が上がりました!これで随分と家らしくなるもので、全体的にどんな感じになるのかが分かってきました。出来ればこの棟上げの瞬間を見てみたかったな〜。あの大きなクレーンで上げたんだろう。
 2階の足場の上から撮った北東側の写真。とても良い眺めです。
 ここで上棟式(建前)をどうするか悩みました。何しろ地元の農家の方々にお世話になって譲って頂いた土地なので、やらないわけにもいかない。土地の前所有者Sさんに相談してみると、この地域では建前が完成間近のお披露目的な意味もあるとの事で、棟上げそのものにはこだわらないそう。結局、棟上げから完成までの中間あたりである5月1日大安吉日に行う事にしました。
 これも2階の足場の上から撮った、南西側の写真。下から見るのとはまた違った雰囲気だ。
 結局建前に呼ぶのは、同じ集落に住んでいる9戸と、知り合いの馬農家さん、お世話になった方、大工さんなどで、大体30名程の規模になりそうだ。頑張って地図付きの案内状を作って送った。うまくいきますように!
| トップ | プロフィール | 馬の杜 | エッセイ | 日記 | レシピ | 掲示板 | メール | リンク |