整地
 2001年3月19日、くえすとのSさん、基礎工事を請け負ってもらう業者の方、整地していただける方(土地を譲っていただいたSさん)とで現地に赴き、家の正確な位置をどこにするのか、どの木を残すのか、などを打ち合わせした。ついにこの土地に手が加わるのだ。どんな風に変わるのか、毎日毎日が楽しみだった。
 3月21日、昼休みに現地へ行ってみると、ちょうど整地している真っ最中だった。整地してくれたのは、土地を譲ってくれたSさんの娘婿さんだった。その方も同じく昼休みを取っていたので、整地についてさらに細かい打ち合わせをした。除雪をし、潰れた家を壊し、家を建てるのに障害となりそうな木を数本倒し、・・・。見事なものである。重機のパワーに圧倒された。
 その日の翌日、再び昼休みに来てみるとすっかりきれいになっていた。ユンボで作業しているのは、基礎工事を請け負う業者の社長さん。明日から本格的に基礎工事に入るとの事で、道を作ったりならしたりしていた。そう、ついに整地が完了したのだ!明日からも毎日昼休みに通って、家がどんな風に出来ていくのかこの目で見たいと思った。
| トップ | プロフィール | 馬の杜 | エッセイ | 日記 | レシピ | 掲示板 | メール | リンク |