レシピ
バジル


イタリア語でいう「バジリコ」。なんと言ってもトマトとの相性は抜群!精油成分は、メチルシャビコールとRリナロール。甘い香りがとっても食欲をそそります。主産地はヨーロッパ、アメリカ。

バジルにはとてもたくさんの種類があり、主に料理に使われているのはスイートバジル。他にはブッシュバジル、ルビンバジル、ホーリーバジル、レモンバジルなど、香りや見た目も様々なバジルがある。寒さにはとても弱いので、毎年秋に種を収穫して、春になったらその種を蒔いて育てている。気温はもちろん、日当たりも大切だけれど、栽培そのものは非常に簡単。種子を収穫しないのなら花芽がついたら取りましょう。横に茂りますし、葉は柔らかい状態を維持できます。


使用方法は、もちろんトマト料理に。他にはオリーブオイルやにんにくを使う料理によく合う。あと、種に水を吸収させると透明なゼリー状に膨らみ、ヨーグルト等に混ぜてデザートとしても頂けます。プルプルの触感が心地よく、しかもカロリーゼロ。バジルの意外な使用法でしょうか。
| トップ | プロフィール | 馬の杜 | エッセイ | 日記 | レシピ | 掲示板 | メール | リンク |