レシピ
レナさん直伝「ペリメニ」(ロシア風餃子)

旧ソ連・キルギス共和国籍だったロシア人のレナさんから教わったペリメニのレシピ。お尻のような形をした可愛らしい餃子を生地から作ります。かなりの重労働ですが、出来上がったペリメニは本当に美味しいですよ!

ちなみに具に挽肉を入れないものはヴァレーニキと言う。生のジャガイモ、マッシュポテト、酢漬けのキャベツ、カッテージチーズ、卵など、様々なものを入れたヴァレーニキが存在するそうだ。

材料

  強力粉:1kg
  卵:4個
  豚挽き肉:1kg
  タマネギ:1.5個
  塩・胡椒:適量
  水(ぬるま湯):適量
  月桂樹の葉(ローレル):1枚
  ヨーグルト・ケチャップ・バター等
  幸せをちょこっと(胡椒の粒など)
ペリメニ
ペリメニ作り〜その1〜@生地を作る〜その1〜

ボールに卵を溶いて、強力粉を800g、塩を小さじ2杯位を入れて、フォークで混ぜ、生地の柔らかさをみながら、水や強力粉を適宜練りこんでいく。
ペリメニ作り〜その2〜A生地を作る〜その2〜

まな板に生地を取り出して、少しずつ強力粉をまぶしては練りこみ、手前から奥へと腰を入れて押し出しては手前に折り込み、1時間くらい練り続ける
ペリメニ作り〜その3〜B具を作る

1.5個のタマネギをみじん切りにし、1kgの豚挽き肉に混ぜ、塩・胡椒で味付けをして練っておく。

C生地を作る〜その3〜

生地を直径3cm位の棒状に伸ばし、人差し指の幅くらいに切り分け、それを1つ1つ麺棒で丸く薄く延ばす。
ペリメニ作り〜その4〜D生地に具をつめる

出来上がった丸く薄い生地に具を適量載せ、半分に折りたたんで、具を指で押し込みながら口を閉じていく。

※何個かに1個、黒胡椒の粒などちょっとした幸せ(我が家はピンクペッパーの粒を入れました)を入れて楽しみましょう
ペリメニ作り〜その5〜Eペリメニを形作る

具をつめた生地の両端を合わせ、丸くお尻のような形状のペリメニを形作る。
ペリメニ作り〜その6〜Fお皿に並べる

Eをたくさん作り、打ち粉をしてある大きなお皿にどんどん載せていく。

※食べない分は冷凍も可能
ペリメニ作り〜その7〜Gペリメニを茹でる

塩少々と月桂樹の葉を1枚入れたお湯を沸かし、ペリメニを投入して9〜10分ほど茹でる。
ペリメニ完成H完成!

お湯を切ってお皿に盛り付け、ヨーグルト(サワークリーム)、ケチャップ、バターなど、お好みで味付けをして食べる。

※茹でた後、焼いて餃子と同じようにして食べても良い
| トップ | プロフィール | 馬の杜 | エッセイ | 日記 | レシピ | 掲示板 | メール | リンク |