東風泊(やませどまり)
奥 尻島北東海岸部にある集落で、砂浜広がる海水浴・キャンプ適地でもある。炊事場、トイレ、簡易シャワー、さらには休憩室まであり、もちろん全て無料。海に 潜ってみると、奥尻の海の美しさを目の当たりにすることとなる。沖縄の海に匹敵する透明度25~30mの奥尻の海は素晴らしく、水中では、彼方まで続いて いる砂の大地と、岩場に貼り付く無数のウニ達が見られる。もちろん手を伸ばせばすぐにウニを手に取れるが、これは密漁となるのでダメ(ただ奥尻の人達はも のすごく寛大ではあるのだけれど)。
写真は2007年9 月20~23日に中標津から2度目の訪問、20kgあるバックパックを背負って野営しながら徒歩で奥尻島を周った時のもの。9月21日に奥尻港から徒歩で 北上し、一旦は東風泊を過ぎて賽の河原へ。翌22日に賽の河原から玉島山を越えて再度この東風泊に下りてきて、ここで野営した。夕方から夜に移りゆく薄暮 の美しさ、そして夜は夜で月光が海に映る中、焚き火をしながら奥尻市街や鍋釣岩の明かりも見え、素晴らしい夜景だった。夕食にすぐ近くにある居酒屋「華」 へ行ったが、ここも美味しくておすすめ。翌朝は北海道本土から昇る朝日が美しかったし、言うまでも無くここでの海水浴は最高に気持ちが良くかった。
東風泊一帯東風泊にて鳥も羽休め
東風泊の集落東風泊にて鳥も羽休め
東風泊キャンプ場東風泊とフェリー
東風泊キャンプ場東風泊にてテント設営
東風泊の夕暮れ東風泊の夜
東風泊での夕暮れ東風泊の夜
東風泊の日の出東風泊の海
北海道本土からの日の出素晴らしい透明度を誇る海
トップ プロフィール 馬の杜 エッセイ 日記 メール 掲示板 リンク レシピ